90周年実行委員会だより

早いもので、私達明治大学応援団は本2011年に明治大学応援団は創団90周年を迎えることとなりました。

明治大学応援団は1921年(大正10年)相馬基氏(三三七拍子の考案者)により組織化され、翌1922年(大正11年)大学当局の認可が下り正式に創設されました。
戦後、明治大学応援団を再興するため、八巻恭介先輩が佐々木吉郎先生のご自宅に伺った際に「学問の道にも、文化グループ各部の活動にも、応援する『応援団』となる考えを持たねばならない。ともすれば、暴力団的、バンカラの面なきにしもあらずであった過去の『応援団』であってはならない。
知性のある、スポーツ活動にも、学問・文化活動にもそのエネルギーとなるような『応援団』を創りあげることを約束して欲しい」と云われ1946年5月に、記念館で結成大会を盛大執り行いました。
私たち応援団卒業生はこの戦後応援団結成原点の言葉を忘れることなく、次の世代に継承しなければなりません。
10年後の2021年に「100周年」を迎えるために
明治大学応援団90周年記念事業テーマ
「原点回帰そして未来へ」
~全ての人々に感謝の気持ちをもって~

現役とOBが一体となり、応援団の原点を探り未来への礎としていきたいと思います。
私達明治大学応援団90周年実行委員会はこの90周年記念事業を通じて、学生時代 共に團活動に励んだ仲開が一同に会し、想い出を語り、仲間の絆を一層強くし、さらに新しい絆を育んでいけることを一番の目的として、事業計画を立案いたしました。
■開催日 2011年5月21日(土)
11:00~神宮観戦ツアー 
16:00~90周年記念式典(明治大学リバティーホール)
18:00~90周年祝賀会(明治大学23階全フロア)

2011年12月11日(日) 90周年記念「紫紺の集い」 明治大学アカデミーホール
2011年12月16日(金) 90周年記念「定期演奏会」 府中の森芸術劇場どりーむホール
等々盛りだくさんな計画をしました。
記念事業においては、後輩たちに役立つような奨学金制度設立を目的とした「基金活動」を柱とし、そこには明治大学応援団学生が教育・研究・社会貢献において質を高め、発展していくための一助になればとの願いを込めております。
また、メイン・イベントとしての90周年祝賀会におきましては、同期の皆様の交流のお手伝いをさせていただくために、各年代テーブルを設ける予定です。「全員参加型の記念事業」と位置づけております。
事業成功の秘訣は、OB/OGの皆さんによる、力の結集です。明治大学応援団と関わってきた方ばかりでなく、久し振りに神宮の杜や駿河台を思い出された方こそ、また一緒に楽しもうではありませんか。卒業年次が違ってしまっても、同期の仲間意識さえあれば大歓迎です。
より多くの皆様のご参加を、90周年実行委員会は心からお待ちしております。

明治大学応援団90周年実行委員会

委員長 三森 勳
(昭和53年度卒業L)

コメント

*

*